社会福祉法人 シティライト

法人名称 社会福祉法人シティライト
障害福祉サービス事業所 
(多機能型)就労継続支援B、生活介護
設立趣意  17年間の歳月の経過とともに、開店当初から参加しているメンバーを始めとして、地域で暮らし続けるための取組みが緊急の課題として迫ってきています。折しも、社会福祉法人が改正され平成13年には社会福祉法人設立認可の基本財産要件が緩和される新しい制度運用が始まるとともに、その認可を受けた特例法人も私たちが望むグループホームも運営できることとなりました。

今の作業所は代表者の個人経営(無認可のため)として位置づけられており、みんなのものである財産権利などが不明確ですが、社会福祉法人になると、理事長以下の役員会が意志決定する法人の財産として位置付けられ、運営責任も明確化され運営する基盤の安定を図ることができます。さらに、国庫補助や税制上の優遇措置を受けられるなど経営基盤の安定にも繋がり、そこに通う障害者はずっと安心になります。

 このため、私たちはこれを機会にシティライト自身が社会福祉法人を設立し、そして、役員、職員、障害者の仲間たちが力を合わせて、障害者が地域で暮らし続けるためのあらゆる取り組みを将来に渡って持続的に進めていきます。まず、現作業所の運営基盤の確立ですが、続いて従来からの夢だったグループホームの運営、仲間の障害者の受け入れのための作業所開設などに取り組みます。そして夜の楽しい団欒など作業所や店では経験ができなかった新たな地域生活を創造するとともに、地域団体や他の作業所との連携を深めるなど、これから障害者の社会参加がますます促進されるよう、社会福祉法人としてより一層、地域福祉の推進に寄与するよう努めて参ります。

  (2004年1月10日設立者会

役   員 理事長 吉田 裕昭
理事 6名 評議員12名
事   業 共働作業所シティライト
(障害福祉サービス事業所・多機能型)

2012年4月現在 19名が通所
施設長 山田 弥生  
職員 槇 浩司、溝渕 裕子、柚原 里香、山本 雅浩
支援組織 シティライトを支える会
代表 柴田 善博
※支援者、親で組織
※バザー等への応援、寄附活動
所在地 神戸市兵庫区荒田町4丁目3−14