OHC

加入者ルータコマンド
ls,lsa(セイコー)ルータ
コマンド名称
機   能
linestat 回線の状態表示
linestat -s 統計情報を表示
linestat -P レイヤ1状態を表示
mstat 本装置のメモリの使用状況表示
netstat 本装置のIPネットワークの
状態や統計情報表示
netstat -i IPインターフェースの状態を表示
netstat -fil アクセスリスト、アウトプットフィルタで
廃棄されたパケット数を表示
netstat -ip IPの統計情報を表示
ping 相手ホスト名(IP) IPネットワーク上の相手ホストとの通信確認
ホスト名またはIPアドレスを指定する
ping -s ソースIPアドレス IP パケットのソースIPアドレス。
省略時は、自局ホスト名に対応したIPアドレスになる
ping -c 送信回数 IP ICMP Echo Request パケットの送信数。
0 を指定すると、永久に。CTRL+C で終了する。
省略時は、3個。
ping -l データグラムサイズ IP ICMPヘッダの後ろに付加されるデータバイト数。
省略時は、40バイト。
ping -i 送信間隔 IP ICMP Echo Request パケットの送信間隔。
100ms からms単位で指定。省略時は、1s。
ping -t IP TTL値 IP IPヘッダの中のTime To Live の値。
0は無効。256以上を指定すると自動的に60になる省略時は、60。
ping -d 送信IF名 IP パケットを送信する論理インターフェース名。
指定すると、IPルーティングに依存せず、強制的に、そのインターフェースから送信される
subifstat 論理インターフェイスに関する
サブインターフェイスの統計情報表示
traceroute 指定したホストに到達するためのルートを検査し
IPアドレスとパケットの往復時間の実測値を表示
lt,lta(シスコ)ルータ
show log
(sh log)
ルータ上で発生したイベント(log)を表示
show version
(sh ve)
ルータ本体の稼動情報
show ip int brief
(sh ip in brief)
ルータインターフェイスの状態表示
show interface **
(sh in **)
ルータインターフェイスの状態表示
show ip int **
(sh ip in **)
インターフェイスの状態表示
show ip route
(sh ip ro)
経路情報(ルーティング情報)表示
show ?
(sh ?)
ヘルプ表示
シスコルータ4500置換え一覧
0/1
Bri1
1/0
Bri8
0/2
Bri2
1/1
Bri9
0/3
Bri3
1/2
Bri10
0/4
Bri4
1/3
Bri11
0/5
Bri5
1/4
Bri12
0/6
Bri6
1/5
Bri13
0/7
Bri7
1/6
Bri14
1/7
Bri15